投資顧問をつける|口コミサイトで情報集め

男の人

投資情報の活用方法

仕事する男の人

売れ筋のファンドの特徴

資産運用に最もふさわしい投資信託を選ぶためには、証券会社が提供するランキング情報の活用がおすすめです。ランキング情報を活用することで、個人投資家が注目している投資信託の特徴について知ることが可能です。証券会社が強くおすすめしている商品は、長期投資に向いている低コスト型のファンドです。信託報酬が積極運用型のファンドよりも割安であり、投資家の評価も急上昇中です。債券で運用する商品よりも、株式やREITで運用する商品が選ばれる傾向が著しいです。老後を考えて30年後に向けて投資信託を積み立てる人も増えており、年率3パーセント前後の利回りを想定している人が中心です。今後は手数料が無料の投資信託の人気がより一層高まるでしょう。

投資姿勢に合った商品選び

証券会社が取り扱う金融商品で資産運用をする場合でも、実際に投資家が選んでいる商品は様々です。安全性や収益性を総合的に考える姿勢が重要であり、余裕資金でゆったりと運用するのがおすすめの手法です。為替相場や債券相場も含めて、市場の動向に詳しい人であれば、ハイリスクの商品も選ぶ場合も多いでしょう。リスクの高い商品は元本割れが起きる場合も多いですが、通常の商品よりも高いリターンが期待できるのが魅力的です。経験豊富な投資家に証券会社がおすすめしている投資信託は、ハイイールド債券で運用するファンドです。一方で投資の経験が5年未満の人や高齢者に適しているのが、債券も組み込んで安定性も重視しているバランス型の商品です。