投資顧問をつける|口コミサイトで情報集め

男の人

信託報酬が抑えられる商品

笑顔のメンズ

インデックス型

証券会社で販売されている投資信託の中では、インデックス型を購入する人が増えています。インデックス型の投資信託としては、まず国内の株式指数に連動するタイプが挙げられます。また、海外向けとしては新興国の株価指数に連動するタイプや、先進国の株価指数に連動するタイプなどが存在しています。国内や海外の株価指数に連動するインデックス型は、他の投資信託と比較すると信託報酬が低い特徴があります。そのため、長期投資としてはインデックス型投資信託が適しています。また、証券会社によってはインデックス投資信託の売買手数料が無料となるノーロード型が用意されている場合があります。そのため、ノーロード型だと普通の投資信託と比較して、売買コストを引き下げられる利点が出てきます。

専用の金融商品

大手の証券会社などでは、少額投資非課税制度が適用される口座専用の投資信託を販売しているところも出ています。そのような専用のインデックス投資信託では、普通の金融商品と比較して、大幅に信託報酬を落としているところが出ています。専用のインデックス投資信託では、信託報酬が年間で0.5%程度と低く抑えられています。そのため、少額投資非課税制度用の口座においては、信託報酬が抑えられている専用投資信託を活用した方が長期的に有利となります。証券会社でも専用の金融商品を購入してもらうことで、安定的に収益を生み出すことが可能となっています。しかし、非課税口座では専用の金融商品だけでなく、他の商品も比較していくつかの商品へ分散投資をすることも重要です。