下肢静脈瘤の初期症状を知って早めに改善!

むくみやだるさは下肢静脈瘤のサイン?症状が出たら素早い対処が必須

ロゴ

下肢静脈瘤の初期症状を知って早めに改善!

カウンセリング

下肢静脈瘤かどうか見極めるには

足の血管が浮き出る病気としてあげられるのが、下肢静脈瘤です。この下肢静脈瘤は、ほとんどふくらはぎに現れます。そのため、ふくらはぎの血管が浮き出ていると思ったら、下肢静脈瘤の可能性があるのです。急に症状が悪化したりする危険性はないので、専門のクリニックを受診し、しっかりと治療を受けて治していきましょう。

病院

下肢静脈瘤になりやすい人

特に女性は、下肢静脈瘤になりやすいと言われています。年齢を重ねる毎に下肢静脈瘤になる確率が高くなるため、40歳を過ぎた女性は注意が必要です。また、立ち仕事や座り仕事など、同じ体勢が続く仕事をしている人も、下肢静脈瘤になりやすいので気をつけましょう。遺伝性が高い病気でもあるので、親が下肢静脈瘤になったことがあるなら、自分もなるかもしれないと疑っておくことも大切です。

医者と看護師

早めに改善しておくことが大切

少しでも下肢静脈瘤かもしれないと感じるような症状が現れたら、早めに治療を受けましょう。それほど危険な病気ではありませんが、悪化すると脚の見た目が悪くなったり、皮膚に潰瘍ができてしまう恐れもあるからです。

下肢静脈瘤でみられる初期症状3選

医者
no.1

足のむくみ

下肢静脈瘤が原因で起こる症状として多く見られるのが、むくみです。座りっぱなしや立ちっぱなしが続くと足がむくむといった症状が現れますが、このむくみが何日も治らないという場合は下肢静脈瘤の可能性もあるので注意しましょう。

no.2

足のだるさ

足がだるくて歩く際に苦痛を感じる場合も、下肢静脈瘤の可能性があるということでランクインしました。このだるさは、血液の流れが滞り、上手く酸素を運ぶことができなくなっているのが原因でもあります。下肢静脈瘤になると血流が悪くなるので、それにより足がだるくなるのです。

no.3

足がよくつる

下肢静脈瘤になると足がつるといった症状も頻繁に現れてくるようです。この足がつるという症状にはいろいろな原因がありますが、足のだるさやむくみ同様、血流の悪さが原因で起こる場合もあります。足がつる症状が頻繁に続くようなら、専門のクリニックを受診してみてください。

広告募集中