投資顧問をつける|口コミサイトで情報集め

男の人

リート詳しく知る

紙幣

リートの特徴

リートとは投資に関する言葉であり、Real Estate In Vestment Trustの略になります。投資家からお金を集めてそれを資金にビルを購入するのです。そして不動産の運用で家賃の回収などを行います。そうすると利益を出す事ができ、これを投資してくれた投資家に分配するものなのです。自分で購入するよりもかなりリスクを抑える事ができる商品といえます。もともとはアメリカで1960年に生まれたものであり、日本では2001年にスタートしたのです。日本ではJリートとも呼ばれています。大きく分けて契約型投信信託と投資信託法人があって、それぞれ内容が異なっているのです。契約型投資信託は一般的なもので普通の投資信託と同じ方法で制作されています。

購入するときの注意点

リートとは利回りの良さによって利益を得られるもので、個人のマンション投資などに比べるとリスクは少なくなります。リートとは不動産の市場影響によって賃貸料の変動などが起こるので、購入前はそのことを理解して起きましょう。多くの要因が絡まってくるので分配金額は一定ではないのです。経済状況によっては買い付けた金額よりも価格が下回る可能性もあります。基本的に元本が保証されていないものなので市場状況は常に把握しておきましょう。リートとは保有する不動産評価額の変動、不動産の入れ替えなどで成果が大きく変わります。基本的に需要のあるものを買うと安定しているのでおすすめです。幾つかの商品を見て選定するのがセオリーと言えます。